整形外科学教室

  • ごあいさつ
  • 組織
  • 脊椎・脊髄班
  • 上肢班
  • 下肢班
  • 骨・軟部腫瘍班
  • スポーツ班
  • 外傷班
  • 手術件数・英文実績
  • 関連病院一覧
  • サッカー部・バスケ部の活躍
  • 臨床研究

ENGLISH

サッカー部・バスケ部の活躍

慶應義塾大学整形外科サッカー部 活動報告

日本整形外科学会学術総会親善サッカー大会 全国2連覇達成!

慶應義塾大学整形外科学教室サッカー部は2015年3月22日に開催された関東予選を突破、2015年5月21日から24日に神戸で開催されたJOA親善サーカー大会に出場しました。前年度初優勝し、ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ本大会でも、初戦から安定した戦いぶりをみせ、1回戦の長崎大学を3-0にて勝利、次いで2回戦も山口大学を5-1で下して準決勝に進出、千葉大学との関東対決となりました。前半PKにて先制され苦しい時間帯が続きましたが、後半終了間際に左からのセンタリングを綺麗に押し込み同点、PK戦にて4-2で勝利。昨年同様、ノエビアスタジアムにて開催された決勝戦は、山形大学との対決となりました。松本・中村教授が応援に駆けつけて下さるなか、前半および後半に各1点をとり、最後に1点を返されたものの2-1で勝利、悲願の2連覇を達成しました。

本大会初出場はベスト8進出(第2回大会)

関東地区予選を突破(第4回大会)

初優勝の2014年度大会、多くの先生方が応援に駆けつけて下さいました

そして発足から11年…
第88回日本整形外科学会親善サッカー大会で、大会二連覇を果たすまでに!!


試合前の円陣

昨年に続き優勝を勝ち取ったのは
ヴィッセル神戸本拠地ノエビアスタジアム

歓喜の胴上げ!

見事二連覇達成!

松本・中村教授と共に円陣!

これからも全国の頂点を目指して、少ない部員で切磋琢磨していきます。サッカー経験の有無に関わらず、サッカーに対する熱いハートを持った、若い整形外科志望の先生を心よりお待ちしています。

全国大会2連覇メンバー

慶應義塾大学整形外科バスケットボール部活動報告

日本整形外科学会学術総会親善バスケットボール大会 第3位入賞

2016年5月12日から15日に横浜で開催されたJOA親善バスケットボール(3 on 3)大会(全39校参加)に出場しました。初戦から勢いにのり1回戦の広島大学を13-3にて勝利、次いで2回戦も東京大学を12-9で下して準決勝に進出、秋田大学との対決は5-13で惜しくも敗戦となりました。三重大学との3位決定戦は、松本・中村教授が応援に駆けつけて下さるなか11-8で見事勝利し、第3位入賞となりました。

PAGETOP